工学部って苦労してるのに報われない学部って思うのは僕だけですか?

工学部って苦労してるのに報われない学部って思うのは僕だけですか?大学入る前も入った後も勉強が大変で、テストが多くて毎日勉強漬け。
徹夜で勉強する日も少なくない。
院に進学しなきゃマトモな就職が無いと言われ、学校休むと留年と教授から脅される。
それなのに年収ランキングとかで上位に来るのは金融商社とかの文系職。
新聞とか見ると何故か早慶があの東大と並べられ「今は東大早慶時代」とか言っている。
ほんっと死にたいです。

工学部を卒業して、財閥系総合商社に勤務しています。
まず工学部の勉強が大変なのは事実ですし、同意です。
留年には気を付けてください。
しかし、質問者様は2点勘違いをしているようなので指摘させてください。
私のように工学部出身でも総合商社に勤務している人は大勢います。
「理系だから商社なんて無理」と決めつけていませんか?少なくともメガバンクも総合商社も、「ノリが良い文系の学生を優先的に採用したい」などと思っているわけではありません。
理系でも文系でも全く関係なく「優秀な学生を採用したい」と思っています。
ただ理系の学生が、最初から無理と諦めて受けてくれないため、結果的に文系の学生の内定者のほうが多いというだけの話です。
次に「理系は大学院に進学しないとまともな就職先がない」というのも間違っています。
学生が大学院で2年間ダラダラと学ぶようなことは、就職してから研修で1か月でキャッチアップ可能なレベルでしかありません。
企業の採用担当者にとっては「2年間無駄にした学生」でしかありません。
よほど高度な知識を必要とする専門職以外は、大学院進学は必要ありません。
例えば金融でクオンツという仕事をするためには、大学院博士課程レベルの数学力が必要になります。
人工知能の開発者になるのであれば、大学院でAIの研究をしたほうが良いでしょう。
しかし、メガバンクや商社の社員にそのような専門性は必要なく、企業は学生に早く若く就職してもらって育てたいと考えています。
大学教授や就職課の方は、「理系は大学院に進学したほうがいい」と言ってくるでしょう。
でもそれは彼らのビジネスだからです。
貴方を大学院に進学させて、授業料を払わせたいだけです。
貴方のためではありません。
日本の大企業の多くは、まだ年功序列が多いです。
大学院卒と大学卒では、2年間の差が生まれてしまい、その差は埋まらないことがほとんどです。
また能力的にも、企業で2年間必死で働いた24歳と大学院で2年間遊んだ24歳では、仕事の能力では天と地のほどの差があり、多少の努力では埋まりません。
そして部長への出世レースはその差が埋まる前に30代で決まってしまいます。
大学院進学による損失は、2年間の学費+2年間で得られた給料です。
2年間で得られた給料とは、新卒2年間の給料ではありません。
定年間際の2年間の給料です。
つまり、定年間際の年収が1000万円だとしたら、2000万円です。
学費が300万円だとして、合計2300万円の損失です。
私がこれほど大学院進学に反対するのは、私が後悔しているからです。
視野を広く持ち、くれぐれも騙されないようにしてください。

>工学部って苦労してるのに報われない学部って思うのは僕だけですか?

そうですね。
他の学部が苦労していない、と思っているの? そういう考え方なら、改めた方がいいと思います。その方が視野が広がるし、学問に専念できるでしょう。>何事も死ぬ気で一心不乱に一所懸命やってから何かが始まります。>

京大工学部志望の春から高3の者です。

京大工学部志望の春から高3の者です。
青チャートを一通りやって、次にするものを理系プラチカ、やさ理、核心をやろうかと思ってるんですけど、どの順番でやればいいでしょうか。
また、代わりにやった方がいいもの、いらないもの、加えてやった方がいいものがあれば順番を含めて教えてください。
目指すレベルは合格者平均ほどです。
補足駿台のハイレベル数学もやるべきでしょうか。


今年京大工学部情報科に受かりました。
以下やった問題集を順に列挙します。
サクシード青チャートともに数一から数三マスターオブ整数微積基礎の極意数学を決める論証力はっと目覚める確率理系プラチカ数一a二b東大対策数学part1part2、論理編(これは東進です)数学を決める論証力はやりましたがいらなかったです。
投稿者様の実力が進研模試ではわかりませんが、京大に行きたいのであれば確実にでる整数と確率を上記のマスターオブ整数とはっと目覚める確率で補っておくことをおすすめします。
また、数三は難しい物がでないので上記の微積基礎の極意程度で十分だと思います。
理系プラチカは典型問題を扱っているのでこのレベルは瞬殺できるぐらいになれると理想です。
東大対策数学は予備校のものなので高価ですが、非常に優れたものです。
これに変わるものは、市販ではやさしい理系数学または新数学スタンダート演習が挙げれると思います。
よって、プラチカを7月までに完璧にしつつ整数や確率を補強し、その後ハイレベルな問題集と微積基礎の極意、そして過去問に移れば良いと思います。
ちなみに本番では5完以上はできていたと思います。
(答えならば)プラチカの典型問題では平均は取れないと思うので、そこからのハイレベルな問題集をどれだけやるかにかかっていると思います。
京大の問題はあるレベルまでいくとどれも簡単に見えるように思えるので諦めずに頑張ってください。

実際に合格された方の貴重なご意見ありがたいです!!!!
これから諦めずに頑張り、後輩になれるよう必死に努力したいと思います。>青チャートと過去問を数年分だけで良い。物理とか化学とか英語など他にもやる事があるわけで手を広げるのは感心しない。青チャートと過去問を数年分だけで日本の大学は全てオッケーだ。それ以外の問題集、参考書は必要ない。それに一度やったことで復習時間は大幅に短縮されていくし回数を重ねることで完成度が高まる。これを徹底攻略することこそ必要だと思う。>青チャートのやり込み具合と、終わる期間にもよりますが、過去問を12、13年分くらい解いても良いとおもいますよ。>

工学部建築学科を目指しているのですが、もともと医学部志望だったこともあり、物…

工学部建築学科を目指しているのですが、もともと医学部志望だったこともあり、物理と生物選択です。
物理と生物選択で二次試験が受けられる国公立大学はありますか?西日本でお願いします。
補足自分でも調べてみてはいるのですが、なかなかこれといったところが見つからず、何か情報はないかと思い投稿しました。

ベネッセのサイトで検索したら三重、熊本あたり

公務員試験、工学に関する基礎について。

公務員試験、工学に関する基礎について。
地方上級を受けようと思っているものです。
地方上級を受ける人にとって、国家一種の問題は解いた方がいいですか?それとも難易度が違いすぎるから時間のムダですか?

「工学に関する基礎」に関しては旧国1や総合職の既出問題を勉強してもいいと思います。
確かに問題の難易度自体は(各専攻科目ほどの差はないですが)微妙に違いますが、基本的な理解を問う良い問題も少なくないです。

鈴鹿高専の電子工学科の推薦を受けるか迷っています。

鈴鹿高専の電子工学科の推薦を受けるか迷っています。
中3の女子です鈴鹿高専のサイトや、パンフレットでどんな学校かとか、どんな科とかはだいたい分かっているのですが推薦の面接の志望動機などついて聞きたいです!今のところ・ITなどがとても普及してきて、その道のプロフェッショナルが必要とされる世の中になってきたと感じるから・そんな場で即戦力になれる人材になりたいから・パソコンの仕組みやプログラミングに興味があるから・高専や大学受験がないのに魅力を感じるからなどが理由です。
また、高専と聞くと、その科のこと(プログラミングとか)に前から詳しくて、小さい頃からパソコンに詳しかったりいじれたり、タイピングがすごく早かったりなど、事前にそんなことが出来たり知識がないとやっていくのが難しいというイメージがあります。
私はその科のことにとても興味があるのですがタイピングがはやいとか、パソコンに詳しいとかそんなのはありません。
やはりそうでないと入れませんか?そこが知りたいです!まとまってなくて長々すみません補足電子工学科 ↓電子情報工学科です

鈴鹿高専の電子工学科の女子です・ITなどがとても普及してきて、その道のプロフェッショナルが必要とされる世の中になってきたと感じるから・そんな場で即戦力になれる人材になりたいから以上は問題ない動機だと思います・パソコンの仕組みやプログラミングに興味があるからこれを言った場合はほぼ確実に「学校の技術授業以外でどのようなことを学習したのか(自主的に)」を聞かれるのでそれがないなら言わない方がいいです・高専や大学受験がないのに魅力を感じるからこれはやめましょう勉強する意思がないと高専で生き残れないのであなたの未来を考えた上で落とされます頑張ってください

分かりました!詳しくありがとうございます とても参考になりました>ITなどが普及していて→これは今では使えない常套句でしょう。
その道のプロフェッショナル→どちらかというと浅い知識でも広く知っている方が今の世の中、ブラックボックス的になっているのでいいんですよね。
感じるから→これは中学生は使わない方が良いと思います。インターンシップなど経験してからでないとダメです。

ここは、情報工学に興味があり、将来その職業に就くにあたって必要となる専門知識を比較的早く学べるため高専を志望します、みたいなところでしょう。
追加で、最近の高専は4割以上卒業後の進路が進学になっていますので、もし大学編入を希望するならそれも付け加えるべきです。
もし、推薦を受験した理由を聞かれた場合素直に絶対合格したいからという部分を出して行く方が良いです。繕ったりするとかえってダメです。

大学受験がないことに魅力があるとは言わない方が良いと思います。勉強したくないと思われるかも。それよりだったら、嘘でもいいので入学後は大学編入学に向けて1年生から成績を気にしながら勉強します、の方が良いですね。

もしかすると、質問者様はまだザックリとしか推薦面接の対策を考えていないかもしれません。あれを聞かれたらどうしようという対策ではなく、これを言おうという対策をしていくためには大人の力が必要不可欠なのでその辺り先生などに取り合ってもらってください。

次に、高専はついていくのが大変かというところを回答します。
まず、ハッキリ言うとパソコンが使えなかったりプログラミング出来なくても関係ないです。なぜかというとそれ自体の資格試験などをとっていないと出来る度合いが数値化しにくいからです。
また、これは入学後すぐに差がつくものではありません。もしかすると2年あたりからプログラミングの授業が入ってくるかもしれませんが苦手意識を克服するようにしていることと、しっかり授業を聞くことを行えばついていけます。
入学前はその辺りが不安になる気持ちもわかりますが実際、入学前から出来る人が90点以上の高得点をとり、出来ない人で努力した人がそれに続き、出来なくて諦めた人が60点をとると考えましょう。>

大学受験について 工学部 電子工学科と情報工学科って何が違うのですか?

大学受験について 工学部 電子工学科と情報工学科って何が違うのですか?

工学部 電子工学科は電子回路、半導体工学、集積回路工学、電子材料工学マイクロエレクトロニクス、光エレクトロニクスなどを学びます。
エレクトロニクス分野を専門に学ぶのが「電子工学科」です。
情報工学科はコンピュータ科学、メディア工学、通信工学情報の発生、獲得、伝達、蓄積、処理、表示を学びます。
コンピュータ応用分野(情報処理、ネットワーク、ソフトウェア、など)を学ぶのが「情報工学科」です。
信州大学のように、2つを統合して電子情報システム工学科とする例も生まれました。

ハードウェア寄りか、ソフトウェア寄りか、という違いです。

カリキュラムをコンパクトに纏めて掲載しているところがありますが、以下のようになっています。

電気工学科(電子工学を含みます)
https://www.tus.ac.jp/fac_grad/fac/ko1/ele.html

情報工学科
https://www.tus.ac.jp/fac_grad/fac/ko1/inf.html

電気電子情報工学科
https://www.tus.ac.jp/fac_grad/fac/riko/ele.html>

工学部へ進学したいけど……

工学部へ進学したいけど……受験生です。
といっても高認取得後から今まで独学で勉強してきた為、高め合える友人もコミュニケーション能力もない人間ですが…機械が好きで、工学部機械工学系の学科への進学を志望していましたが、進学後、就職後の事が考えられなくなってきました。
というより、工学部へ行ってどんな職に就くのか、というビジョンが見えません。
なんというか女だからか、作業着を着る仕事は嫌だとか、男だらけの職場は嫌だとか考え出して職の選択肢をどんどん排除して行く内に、自分が働く姿が見えなくなるような感じですんなことより勉強しろよって話なんですが、最近資格大好きの母親から、看護学校を勧められるようになりました今までなら機械が好きなんだ!!と思いきり拒否するところなのですが、最近のこの悩みから就職後が見えない機械工学より、就職が約束された看護学校の方が良いのでは?と思う様になりました看護学校に変更するなら、勉強する科目を変える必要があるので、出来るだけ早く結論を出したいです。
皆さんなら看護か機械、どちらを選びますか?理由を添えて教えていただけると有り難いです。

全国どこでも就職できる分看護は就職に有利ですが現場はキツイですよ。
勧められてまあいっか?で進む道では無いように感じます。
機械が好きなら機械に進んで良いと思いますよ。
何も機械に進んだからといって全員が作業着を着て作業するような技術コースに進むわけではありませんし、公務員も全く違う就職先だってあります。
私も工学部ですが本当に技術職に就くのは一部です。
志望校の就職先を見て何系に強いか、どんな道があるか、書いてあるはずなので調べてみてください。

その中間を取って、臨床工学技士とかはいかがですか?
医療機器の操作や保守管理をする国家資格なので、
就職先は病院や診療所などたくさんあると思いますし。>

後期試験で岐阜大学工学部に合格しました。

後期試験で岐阜大学工学部に合格しました。
元々名古屋大学を目指していましたが、岐阜大学に行きたい!と思えるようになれました。
しかし、学校や塾の先生から、ほんとに進学するの?浪人しないの?と、がっかりしたような顔を見せられると、辛い気持ちになります。
浪人しようとも思いましたが、せっかく受かったのにもう1年苦しい思いはしたくないです。
母には最終学歴が岐大は許さない、院で名大行きなさい!と言われます。
前回も質問しましたが、企業は学部を優先するそうで、ネームバリューだけにこだわる院での学歴ロンダリングは無駄だ、という情報を見ました。
院試で上を目指そうと思っていましたが、編入試験という方法もあると気がつきました。
名古屋大学もしくは大阪大学の工学部の編入試験はどれほど難しいでしょうか。
また、岐阜大学と名古屋大学では就職にそれほどまでに大きな差はあるのでしょうか。
後期滑り込んで受かって嬉しかったのに、なんだか素直に喜べず苦しいです。
失礼な文章でしたら申し訳ありません。
回答よろしくお願いします。
補足就職についてですが、今のところは地元(東海地方)でしようと思っています。
もしも仮に大阪大学に進学できたときは、またそのとき考えようと思っています。

工学部は大学院まで行ってナンボですよ。
岐阜大でも6割くらい、名大とかなら8割くらいの学生は院に行きます。
企業が院より学部の学歴を優先するなんて話は聞いたことがありません。
私の友人に、大同工大から名大の院に行って大手電機メーカーの研究職をやっている人がいます。
大同と言えば東海圏のFランクですが、名大の院に入れれば大手メーカーへの就職も十分にチャンスはあるのです。
岐阜大学の大学院でも工学研究科は東海圏でそれなりの就職実績があります。
必ずしもロンダする必要は無いと思います。
それでも、より東海圏での就職に強い所に行きたいなら名大または名工大の院に行くと良いと思います。
どちらも大学院は比較的入りやすいので、大学3年次までに単位の大半を取得しておいて、4年次の最初の3~4ヶ月は大学院入試の勉強をひたすら頑張りましょう。
はっきり言いますが、浪人して上を目指すのは無駄です。
1年勉強して旧帝大クラスに合格できるとは限りません。
ハイリスクローリターンの賭けです。
岐阜大学に入って、ロンダを目指す方がはるかに有意義です。
編入については私はあまり知らないのですが、個人的には大学院にどうしても行けない理由があるのでなければ、わざわざ編入をする必要は無いと思います。

企業では最終学歴優先ですよ。世間一般の人でも同じです。>岐阜大学でも上位なら、名古屋大学の中位並みの評価は得られます。無理に編入することはありません。下手に難関大学に編入して、落ちこぼれたら最悪です。岐阜大学で就職に強いゼミに入り、大活躍した方が良いと思います。

岐阜大学では名古屋大学上位には勝てませんが、現役合格できなかった時点で名古屋大学の上位になれる可能性は低いです。>結論から申しますと名大にも阪大にも貴方は編入できません。

どちらの工学部も編入試験は実施していますが、他の4大生は受け入れしていません。それぞれの編入要項で出願資格を確認してみてください。

大学院も視野に入っているなら、大学院でロンダが正解です。

どうも(^^)/>

工学部の大学一年生になった者です。
大学で工業の教員免許を取得出来るのですが、…

工学部の大学一年生になった者です。
大学で工業の教員免許を取得出来るのですが、取った方が良いのでしょうか?将来について特に決まっていませんが、情報系に進む予定ではあります

☆第一志望の一般企業の面接の日と、教育実習の期間が重なってしまい、面接行けなくて、第一志望の一般企業、あきらめた・・・。
☆履歴書の資格欄に、(何か有利になるかも?)と、勝手に期待して、「教員免許取得予定」と、書くと・・・、→一般企業の就職試験の面接で、「君は、教師になりたいからこそ、教員免許をとるんでしょ?なんで教師にならないの?一般企業は、すべり止めだね?」・・・などと、つっこまれ、しどろもどろになって、うまく答えられず、面接は、メチャクチャになり、結局、不採用・・・、・・・といった感じで、「マイナス」「不利」になりますが、それでもOKですか?※履歴書の資格欄に、わざわざ書かなければ、つっこまれたりしませんが・・・。
☆例えば、一般企業の就職試験の面接で、「大学時代に、頑張ったことは、何かありますか?」「教員免許を取得するために、教員免許をとらない人よりも、多くの授業に参加して勉強し、頑張りました!」「第1志望は、教員なんですね。
一般企業は、すべり止めですか?」・・・となってしまう場合もあるので、大学で勉強を真面目に頑張ったアピールにすら、なりませんが、それでも大丈夫ですか?☆一生懸命頑張って、教員免許をとっても、就職活動するうえでは、メリットが何1つないどころか、逆に「マイナス」「不利」になるだけなのですが、ホントにそれでいいんですか・・・?

選択肢が広がるのと、教職課程で知り合いも出来ます。中には教壇実習(同級生の前で模擬授業)とか、教育実習(高校免許なら2週間、中学免許なら3週間)行かなければなりません。でも、卒業してから後悔しても、再び大学に科目履修生で戻り、足りない教科+教育実習を取らないと行けないので大変です。別途時間も学費もかかるし、どれが何単位足りないか、履修する科目で免許が取れるかなど問い合わせや、科目履修生の志願も手間です。
卒業単位に含まれる教職課程の科目もあるはずなので、少しでもやる気があれば履修をお勧めします。>