化学基礎がわかりません。
どうしたら取れるようになりますか?

化学基礎がわかりません。
どうしたら取れるようになりますか?

ご質問の方は高校1年か2年生でしょうか? この前提でお話しします。
多くの範囲は、中学校で習う知識の上で成り立っていますが、高校の学習はどのレベルの学校でも中学校より難しく感じると思います。
中学校の内容が厳しければ、そこから復習することをおすすめします。
化学基礎の多くの分野は、「知識」を増やす内容なので、教科書の要点を整理して暗記をすることをおすすめします。
(本来は暗記科目ではないのですが、最初はここから) 問題なのは、「物質量」(mol)だと思います。
多くの方が、この分野を苦手としています。
半分以上が算数・数学の概念を基礎として計算するため、式が作れない、式の変形ができないなどで迷うようです。
①計算の元となる「原子量」「分子量・式量」をマスターする②1molをもととした「比例式」を作れるようにする。
③計算を練習する。
の順で学習されることをおすすめします。
というようなことでよろしいでしょうか。

化学の反応エネルギーの変化でわからないところがあります。

化学の反応エネルギーの変化でわからないところがあります。
H2+I2→2HIヨウ化水素の生成熱を求めよという問題で僕は生成熱つまり反応熱は活性化エネルギーの差となることよりE2-E1としたのですが解答には(E2-E1)/2と書いてありました。
どういうことなのでしょうか。
知恵コイン少なくて申し訳ないです。

化学を専攻しているものです。
回答させていただきます。
この問題を考える上で重要なことは生成熱の定義です。
すなわち、生成熱とはその分子"1mol"を得るために必要なエネルギーということに注意しなければなりません。
質問者様が考えていらっしゃるE2-E1というのは、ヨウ化水素"2mol"を得るために必要となるエネルギーです。
したがって、今考えている生成熱を考える際には、その半分、すなわち1molを得る際のエネルギーと考えなければいけないので、(E2-E1)÷2ということで(E2-E1)/2ということになります。

生成熱は原料と生成物のエネルギー差です。
活性化エネルギーは別の話です。

質問者さんは、反応の熱力学と速度論のことをまだ習っていないのかもしれません。
良く言われる話ですが、H2とO2の混合物と、H2Oを比べると、H2Oの方が安定だからこの反応は有利(つまり生成熱が非常に大きい)。
しかしH2とO2を混ぜただけでは永久に何も起こらない、それは活性化エネルギーが大きすぎるため、というのは聞いたことあります?
反応が有利か不利か(これは生成熱とか反応熱の話)と、反応のスピード(これは活性化エネルギーの話)は別です。>生成熱は、活性化エネルギーの差ではありません。というか意味が分からないです。活性化エネルギーはE3-E2です。1/2ですが、2分子のヨウ化水素ができているからです。>

化学の問題が分からなくて困っています。
解答だけで解説がないのでどうしたらこの…

化学の問題が分からなくて困っています。
解答だけで解説がないのでどうしたらこのような答えになるのか分かりません。
途中式と解説をお願いします。
問題次の各問いに答えよ。
(1)二酸化炭素CO2、水H2O(液)、プロパンC3H8の生成熱はそれぞれ394kJ/mol、286kJ/mol、107kJ/molである。
C3H8の燃焼熱は何kJ/molか。
答え 2219kJ/mol(2)黒鉛を燃焼させて、水1.0Lの温度を0℃から100℃まで上昇させるには最低何gの黒鉛が必要か整数で答えよ。
ただし、黒鉛の燃焼熱は394kJ/mol、水の密度は1.0g/㎝3、比熱は4.2J/(g・K)とする。
答え 13gお願いします。

(1)与えられている生成熱の値から、熱化学方程式 C+O2=CO2+394kJ ・・・① H2+(1/2)O2=H2O+286kJ ・・・② 3C+4H2=C3H8+107kJ ・・・③が分かる。
プロパンの燃焼熱をQ[kJ/mol]とすると、 C3H8+5O2=3CO2+4H2O+Q[kJ]とかける。
これは①×3+②×4-③より Q=394×3+286×4-107=2219[kJ/mol](2)水1Lは1kg=1000gより、水1Lの温度を100度上昇させるのに必要な熱量は、 4.2[J/(g・K)]×100[K]×1000[g]=420[kJ]これだけの熱量を炭素を燃焼させて得ようとすると、炭素は420[kJ]÷394[kJ/mol]≒1.07[mol]必要になる。
炭素の原子量は12なので、1.07×12=12.84≒13gの炭素があれば良いことになる。

★化学ってダルくないですか?いつまで経ってもみみっちい小中学レベルの計算しかし…

★化学ってダルくないですか?いつまで経ってもみみっちい小中学レベルの計算しかしない。
みみっちい事しか取り扱わない。


、数学物理は宇宙ゆ時空も研究できます。
ロマンがあります。
私は数学や物理のようなマクロでロマンがある世界が好きなのです数学や物理の男気あるワイルドな側面が個人的に好きです化学はマシーンに任せりゃ勝手にやってもらえるような細かくてダルい作業をチマチマチマチマと人間が、、、あんなピペットだのフラスコだの全部機械化させりゃいいのに、、、化学には一体どういうロマンがアルデショウカ??よろしくお願いします、、、進路に迷う高校生です、、、

『化学はマシーンに任せりゃ勝手にやってもらえるような細かくてダルい作業をチマチマチマチマと人間が、、、』という認識が愚かですね。
そういうことが困難なのが化学の世界です。
それと、そもそも物理にしても、高校レベルであれば、本来微分や積分を使うべきところを公式で処理したりしていますよね。
つまり、中学レベルの数学にダウングレードしている点では同じです。
まあ、ロマンを求めて理学部の物理学科や数学科に進んで見れば良いです。
就職活動をしていると化学科が羨ましくなるでしょう。
化学といってもいろいろな分野があります。
高校の物理と研究レベルの物理が全く異なるように、高校化学と大学以上のレベルの化学とでは全く違います。
一般に化学系の就職状況が良いのは、実際に物質と扱ったり、製造したりする技術が求められているからです。
医薬品などの開発には化学は必須です。
そして、それは機械化できないから需要があるわけです。
「マクロでロマンのある世界」とやらでは何も製造できません。
そこで使う道具の製造すら化学に頼っている面もあります。
物理や数学など、少数の天才がいれば良いわけで、それ以外の人にロマンがどうのこうのと言われても、それは趣味の世界であって、仕事にはなりません。

ご回答ありがとうございます
さすがカテマスさんですね!1番説得力があります
就職に化学系がつよいですね
いい話が聞けました
ちなみにnhkコズミックフロントが好きです物理非選択者で化学選択者なので物理がわからないですが数学と宇宙が好きなのでネットで見ます
これからもご回答よろしくお願いします>高校なんて基礎レベルと受験問題しかやりませんからね

個人的には、数学物理に興味がありません

>数学物理は宇宙ゆ時空も研究できます。ロマンがあります。

それを知って、どうにかなるの?
人間なんて火星にさえいけないのに

結局は趣味の問題です>出来ない奴に限って文句言うよね.>な、なるほど。興味が湧かなければそれはそれで良いと思いますが、すこーし言わせてください。化学って他の理学(物理学とか生物学とかですね)の全ての基本となる学問、と言っても過言ではないんですよ。私は化学がやりたくて大学に行ったのに、物理学っぽいことや数学っぽい頭の使い方は必須でした。宇宙のこととかには全く詳しくないのでアレなんですが、量子力学、電磁気学、電気化学、物理化学などなど…フラスコぶくぶくだけが化学じゃないんですよ!笑さすがに宇宙レベルのマクロな分野には直接関わることはないと思いますが、この地球上に存在するあらゆる生体、いや、石ころでさえ、なんらかの化学物質でできているわけですよ。そう考えたらある意味化学ってすごくいろんなところに密接に関係してくると思いませんか?あー、こんな話もあったなー、くらいに聞き流してくだされば結構です。笑>道は色々あるので切り捨てるなら切り捨ててもいいと思いますがね……マクロな話はほとんどないと思いますよ。あったとして造船に関わる鉄工業とか?化学でロマンと言ったらどちらかというとナノの世界な気がしますね。趣味に合わないかも知れませんが。>

化学の問題です。

化学の問題です。
もし3.0mol/Lの塩酸、1.0mol/Lの硫酸、6.0mol/Lの水酸化ナトリウム水溶液を使用せずにどのように白色個体を判断したらよいか考えなさい。
という問題です。
全く分かりません。
よろしくお願いします!

高校三年生の化学ですか?炭酸カルシウムの白色固体であるなら希塩酸と反応するが、塩酸を使わずに・・という意味なのですか?デンプンは、ヨウ素ヨウ化カリウム水溶液で紫に呈色しますが、デンプンかそうではないかしかわかりません。
塩基と反応するなら両性酸化物。
塩基を使わずに判別しろという意味なのか、水酸化カリウム水溶液は使ってもいいのか、残念ながら書いてありませんね。
白色固体が無水硫酸銅なら、水を数滴おとすと青色になります。

化学変化の量的関係の問題解説お願いします!

化学変化の量的関係の問題解説お願いします!マグネシウムに希塩酸を反応させると、下記の反応が起こる。
Mg+2HCl→MgCl?+H?マグネシウム0.24gに希塩酸を完全に反応させると、発生する水素は何mol、標準状態で何Lか。
答えは0.010mol、0.22Lです

化学反応式の係数比は、そのまま現実の物質量の比に置き換えられます。
従って、あなたのやるべきことは①Mgのモル質量を調べる。
②①から、0.24gのMgは物質量にして何molなのか計算で求める。
③反応式から(Mgの係数):(H2の係数)=1:1だと分かるから、冒頭に書いたことに従えば、即座に生成する水素の物質量がわかる。
④すべての気体分子は、標準状態では1molあたり約22.4リットル占める、に従って、比例式を立てる。
x(リットル)/22.4(リットル)=n(mol)/1(mol)としてxについて解く。
nは、②③で求めた値になる。
以上になります。

化学調味料で味付けされたものは体によい?悪い?

化学調味料で味付けされたものは体によい?悪い?

化学調味料はすべて天然のものを原料にして作られていますから健康に良いです。

家畜、養殖の肥料のにも多様化されており、家庭、外食でとるとダブルパンチ!!人間の体がホルマリン漬けになりますね!!
(゜Д゜;≡;゜Д゜)>化学調味料で味付けされた「レタリング」肉でも食ってみれば分かるだろうよ。>立派なアミノ酸源で、美味しいからOK。
化学調味料が嫌なら全てのタンパク質を含む食品は摂取するなよ。>

化学について 反応熱=生成物の生成熱-反応物の生成熱

化学について 反応熱=生成物の生成熱-反応物の生成熱が成り立つのは生成物、反応物が気体の時のみですか?よろしくお願いしますちなみにC+2・H2=CH4+QkJなどの時にはどうすればいいんでしょうか?公式は使えないんでしょうか?そもそも上の公式が使える時ってどんな場面ですか??

化学について 反応熱=生成物の生成熱-反応物の生成熱が成り立つのは生成物、反応物が気体の時のみですか?→No。
反応物や生成物が液体・固体でもいいよ。
もちろん、液体や固体ができるときの生成熱を使うがね。
C+2・H2=CH4+QkJ・などの時にはどうすればいいんでしょうか?公式は使えないんでしょうか?→はあああああ?まあ、問答みたいだが、やってみる?生成物の生成熱=メタンの生成熱=(C+2H2=CH4+Qの”Q”)反応物の生成熱=炭素と水素の生成熱の合計=単体の生成熱は0という定義だから0よって、「公式」より、反応熱=Q-0=Qよかったね。
C2+2H2=CH4+Qを「公式」とやらで考えた場合Q=Qという結論が矛盾なく導出できたよ。
だから、公式は使えるが、使えない!

右辺の生成熱-左辺の生成熱で考えたら確かにおかしいですねCH4の生成熱を求めたいのにCH4の生成熱が必要な公式が使えるわけないですね(笑)自分あほすぎて笑いましたありがとうございます(><)>

化学を学んで面白いこと、将来の職業、役に立つことを教えてください。
また、生物…

化学を学んで面白いこと、将来の職業、役に立つことを教えてください。
また、生物についても教えてください。

俺も化学科出身だけど、学部では、仕事がない。
畑違いの仕事をしている。
良くて、高校や中学の理科の教師だね。
あとは毒劇物の保持者になるけど、全然使えない資格だね。
マスターに行けば、製薬会社に就職できるけど。

化学は生活のいろんなところに役立ってます!毎日の生活でも、調理とか掃除とか すべては化学変化で説明できますよね生物はまあ 血液型の遺伝のが1番役に立ってると思う(笑)>私は理学部化学科卒業ですが、就職したら、まったくかんけーのない職場に配属されました。>