化学出来る方お願いします。

化学出来る方お願いします。
5.40gのアルミニウムを完全燃焼させると、何gの酸化アルミニウムAl2O3が生じるか。
答えは10.2gです。
解き方がイマイチわかりません…化学式が. 4Al+3O2→2Al2O3 ぐらいしか;;途中式が短く、且つわかりやすい方法教えてください><;ちなみに明後日.化学の定期試験があります。
間に合いますかね…?

化学式がかけるなら、あとは楽勝です化学反応式の係数は反応するときのモル数の比を表しますから4モルのAlが反応すればAl2O3は2モルできます。
5.40gのアルミニウムは5.40/27=0.200モルあるのでAl2O3は0,100モルAl2O3=102より102×0.100=10.2g理論化学はすべての化学の分野の土台で、ここができないと化学がすべて壊滅してしまいますからがんばりましょう。
逆にここができるとだいぶ楽です

化学流産後の排卵・生理予定日について

化学流産後の排卵・生理予定日について先日妊娠したかも?と質問させて頂いたのですが、残念ながら化学流産となりました。
先月までは概ね生理周期31日でほぼ順調な周期でした。
今回は、生理予定日に薄い陽性、その後陽性が濃くならないまま数日後に生理がきて化学流産となりました。
次回の排卵日をいつ頃と想定すればいいのか教えて頂きたくご相談です。
流産後念のため病院にいったところ、次回に妊娠に向けては、出血(1/25)から2週間後を生理開始日として計算してくださいと言われたのですが、なぜそういうカウントなのかピンときていません。
ちゃんと聞けばよかったのですが、忙しそうで聞けませんでした><なお、現状の子宮の状態は、ほぼきれいだが10%ほどまだ残っているので、しばらく微量出血は継続するとのことです。
なぜ出血から2週間後(生理もほぼ終了した頃)を生理開始日とするのかがわかりません。
ちなみに基礎体温はつけておらず(最近つけはじめたので、データとしてまだ参考になりません)、とりあえず排卵検査薬は購入しました。
ちなみに私としては出血が始まったあたり(1/25)が想定生理開始日とみて、2/8あたりから排卵検査薬を使えばいいかなと思っていたのですが、医者の想定する排卵日とは大分開きがあるので・・・。
流産後は周期も乱れると聞くので、計算通りにはいかないとは思いますが、何かアドバイスを頂ければ幸いです。
ちなみに下記が最近のデータです。
12/19 生理開始1/6 排卵予定日(ルナルナでのデータによる) ※前日に性交1/21 生理予定日 ※妊娠検査薬薄い陽性1/25 微量出血開始 1/28 腹痛(生理痛)を伴う多量出血開始2/8 想定生理開始日?(医者想定)2/21 想定排卵日?(医者想定)以上、よろしくお願い致します。

恐らく化学流産したことでホルモンの乱れが発生し、次回排卵が遅れると言う考えて1/25から2週間後からカウントするようにという意味だと思います。
いつもの31日周期+約2週間で1/25から数えたら次回は55日周期くらいの予想です。
2/8から31日周期の計算での排卵は2/23くらいですよね。
検査薬が手元に沢山あれば2/17くらいから使ってみてください。
化学流産後すぐの排卵を予測するのは難しいですが。

できれが基礎体温を測りませんか。

化学・物理の勉強する順番が分からない。

化学・物理の勉強する順番が分からない。
どうもこんにちは、高校二年生の者です。
私はわけあって化学・物理(+基礎)を独学することになったのですが、今のところ基礎だけ手をつけていて終わったら何をすればいいのか分からないの状態です。
化学は理論化学やらがあると聞きましたが…例えば数学A→数B→数Cのようにやる教科書の順番を教えてください。
よろしくお願いします。

化学は大きく3つに分かれてます。
理論化学・無機化学・有機化学です。
基本的に、学校などでは理論化学→無機化学→有機化学の順に学びます。
出来ればその順番の方が良いと思います。
物理は大きく5つに分かれてます。
力学・波動・熱・電磁気・原子です。
これに関しましても、学校では力学→波動→熱→電磁気→原子の順番が一般的です。
ですが、大学によっては原子を受験で取り扱わない学校もあるので、その点はあらかじめ調べておく必要があります。

化学基礎の触媒について

化学基礎の触媒について触媒は化学反応式には書かないというのは分かるのですがどうやったら加えた物質が触媒かそうでないか分かるのでしょうか。
前にやった問題で 過酸化水素水溶液に少量の酸化マンガン(Ⅳ)を加えたところ、全て反応し、標準状態で22.4mLの酸素が発生した。
この反応を化学反応式で表せ。
という問題があってこの時は酸化マンガンは触媒なので化学反応式には書かないと解説に書いてあったのですが今日やった問題で 不純物を含むアルミニウム粉末4.0gに、希硫酸を加えてアルミニウムを全て溶かしたところ、0.20molの水素が発生した。
この反応を化学反応式で表せ。
という問題では希硫酸は化学反応式にちゃんと含まれてました。
このような問題ではどうすれば加えられた物質が触媒かそうではないかが見分けられるのでしょうか。

基本的には高校化学程度なら覚えた方が早いですよ。
ただ、化学反応式の作り方を覚える時に一緒に覚えると手っ取り早いですね。
問題文「過酸化水素に二酸化マンガンを加えたら酸素が発生した」⇒使う(可能性のある)化学式はH2O2、MnO2、O2⇒最初にあったのはH2O2とMnO2、出来た物はO2(と水H2O)⇒H2O2+MnO2→O2+H2O(とりあえず作る)⇒2H2O2+MnO2→O2+2H2O+MnO2(左辺と右辺の原子の数を合わせる)ここで、MnO2は変化せず左辺と右辺に同じ数出てきますね。
その場合消すことが出来ます。
(数学の等式のようですね)つまり化学反応に二酸化マンガンは関与しない=触媒です。
問題文「アルミニウムに希硫酸を加えると水素が発生した」⇒使う化学式はAl、H2SO4、H2⇒最初にあったのはAlとH2SO4、出来た物はH2(と硫酸アルミニウム)⇒Al+H2SO4→H2+Al2(SO4)3 (とりあえず作る)⇒2Al+3H2SO4→3H2+Al2(SO4)3 (左辺と右辺の原子の数を合わせる)ここで、希硫酸に含まれる水素原子が水素となって発生していますね。
つまり希硫酸も反応して希硫酸ではないものになっています。
このような場合は左辺と右辺で同じものでないので消せません=触媒ではありません。
ちなみにAl2(SO4)3って何?なんでこんなくっつき方するの?という疑問は恐らくイオンを習えばおいおい分かってくると思うので、今は言及しません。
勉強頑張って下さいね。

触媒とは化学反応の前後で変化せずに自身以外の反応の速度に影響を及ぼすものを指します。・過酸化水素水の場合 2H2o2→2H2O+O2・アルミニウム、希硫酸の場合 2Al+3H2SO4→3H2+Al2(SO4)3過酸化水素水と酸化マンガンの場合反応後でも酸化マンガンは酸化マンガンのまま。一方、アルミニウムはというと希硫酸→硫酸アルミニウムと変化していますね。硫酸は反応前後で別の物質に変化しています。よって触媒とは言えませんさくっと言ってしまえば反応の前後で別の物になってなければ触媒ですね>

化学に関する知識を勉強できる試験、資格は無いでしょうか。

化学に関する知識を勉強できる試験、資格は無いでしょうか。
現在高校生なのですが、特別な学科なので今年から化学に関する教科が一切なくなりました。
電気回路を含む物理科目はあるのですが、今までやってきた無機化学および有機化学について勉強する機会が無くなってしまったので、自分で勉強しようと思っています。
そこで、勉強しながら実力を測れる試験や資格を受けようと考えているのですが、どのようなものがおすすめですか?今考えているのは、「危険物取扱者試験乙種」と「毒物劇物取扱者試験」です。
特に危険物の方は乙種の中でも何類をやればいいのかさっぱり分かりません。
少し難しかったり専門的だったりする試験でも構いませんので、是非教えてください。
もしよければその難易度なども説明していただけると幸いです。

化学系の資格としては危険物取扱者、毒物劇物取扱者、公害防止管理者、高圧ガス製造保安責任者の「化学」(甲種化学、乙種化学)、火薬類取扱保安責任者、環境計量士など、かなりあります。
この中でおススメなのは危険物取扱者の「甲種」か毒物劇物取扱者ですね。
危険物甲種は受験資格が必要ですので、現時点では乙種の特定の4種類を先に免状取得し、受検資格を得るのが良い方法です。
甲種の物理化学、毒劇物の基礎化学はともに高校在学レベル程度の化学の知識を問われますし、変に専門過ぎる内容でも無いのでトッツキやすいでしょう・・・

かなり難しくなりますが、高圧ガス取扱者、環境計量士、放射線取扱者等があります>私も工業高校の機械科で危険物乙種全類と一般の毒物劇物取扱者の資格を取得しました。高校生ならば化学の勉強になるのは、間違いなく毒物の方ですね。私もNHKの高校講座とか見ながら化学の問題集で勉強しました。危険物の方が(特に乙4)実務上は役に立つ事が多いですがどの類でも中学理科程度で十分合格できるレベルです。>危険物は乙四からとるのが一般的ですね。毒劇物一般の方が化学の勉強にはなると思います。>まあ、高校生ならその2つでしょうね。
危険物は普通乙4が多いですが、これは実務に使えるから。
乙を4種類以上取れば甲種の受験も可能なので、乙4をまずとって、適宜他のものも取ってみてはいかが?>

化学についてです。

化学についてです。
無機でも有機でもいいので、化学反応式などの覚え方を教えてください!なんでもいいです。

化学反応式は覚えるのではない。
現象を式で表すのだから、理論的でなければならない。
有機と無機では作り方の方法が異なる。
根本は同じ。
教科書をもう一回しっかり読んでかけるようになるのがよい。

化学調味料を使った料理ばかり食べていると、自然の旨味を感じなくなるという話を…

化学調味料を使った料理ばかり食べていると、自然の旨味を感じなくなるという話を聞きましたが本当ですか?

化学調味料に限らず添加物の入った物や農薬などがかかった野菜なんかを食べ続けると舌がおかしくなりうまいという感覚がわからなくなります。

語弊がありますね。
天然由来か、人工物かってことじゃありません。
化学調味料たっぷりの旨味の濃いものばかり食べていたら、自然の淡い旨味がわからなくなるという話です。>

化学が得意な理系の方に爆発について質問です。

化学が得意な理系の方に爆発について質問です。
爆発って端的に言うと、どういった現象なのですか(´・_・`)?花火の爆発は急激な酸化と火と燃えるものでパーン!となるのは何となくわかります。
その時、わたしの予想では花火の酸化剤の余った酸素が素早く空気中を移動して音や衝撃波を出すのではないか?と思っているのですが、この予想は違いますか?また、水蒸気爆発や他の理由で工場が爆発している事が多々ありますが、その時の空気の変化の状況を6畳のワンルームで例えて頂けると嬉しいです。
ワンルーム内の空気が一時的に減って、部屋の外から空気が入ってくるから爆発??とか逆にワンルーム内で収まりきれなくなったから爆発したとか…(´・_・`)わたしは小学校の理科くらいの知識しかなく、実験でも爆発を経験した事がありません。
爆発してるときの空気がどうなっているかがわからないので、教えて頂けると幸いです(´・_・`)

化学反応は一瞬で起こるわけでは無く、速度を持って段階的に進行します。
またこれは、1つの反応が次の反応を引き起こす、連鎖反応という形で起きます。
1.化学反応によって周囲の温度が上昇2.周囲温度が上昇すると化学反応が速くなる=1秒間の反応回数が増える3.反応回数が増えたことによって周囲の温度がさらに上昇する4.化学反応の速度がさらに速くなるこれが繰り返されたとき、連鎖反応が急激に進み、爆発という形で観測されます。
化学反応で生じた発熱が逃げる場所がないときに発生する現象です。
小学校の頃に水素を燃やすとポンッと音がする、みたいな実験をしたことがあるかも知れませんが、それはこのケースです。
ただ、爆発の原理はこれだけではないです。
たとえば、爆弾などに使われるTNTなどは、もとから反応速度が速いため、気体が一気に生成され、爆発します。
気体は液体・固体よりも密度が小さい(軽い)ため、同じ質量なら体積も大きくなります。
条件によって値が異なりますが、液体から気体になると、大体1000倍程度に膨らむことになります。

水をガラスの入れ物に入れて金具などで強く密閉し、100℃以上に熱します。そうすると、水が状態変化を起こし水蒸気になります。水蒸気というのは水の分子という水の粒が大きな隙間を持ち、激しく暴れていているため、膨張して大きくなります。大きくなってガラスの入れ物に収まらなくなり、ガラスの入れ物を突き破って破裂して爆発します。まさにワンルームに収まりきらなくて爆発しているようなものです。爆発というのは基本的に閉じ込められていた物が膨らみ、容器が膨らむ力に耐えられなくなって勢い良く破裂することによって起きます。>体積の急激な膨張です。。。。。。。。。。。。。。。。。。。>

化学って難しくありませんか?

化学って難しくありませんか?高校時代から苦手意識があり、文系に逃げましたが何となく、悔しいので今になり独学しています。
ほとんど抜けてしまっているので基礎の基礎から「はじめからていねいに 化学」で文字通りはじめから勉強していますがこれでも難しく感じられる箇所がありますが慣れですか?化学反応式の作り方の「未定係数法」で躓き、その後molの計算等も難しいですが前に戻ったり進んだり問題集で間違えたりしているうちに理解できるようになりますか?暗記科目と聞いていましたが、文系の暗記科目と違い単純な暗記ではなく「理解の伴う暗記」が求められているように感じます。

化学は苦手意識が伴うと難しく感じられてしまいますが、二次の合格点数を見ていると分かりますが1番高得点が狙える出来る人からしたら1番楽な教科といえます。
本当に慣れだと思いますし、理解の伴う暗記で文系科目の単純な暗記ではダメという認識は正しいかと思われます。

これはセンスとタイミングではないかと思います。

私は受験生のときは物理が全然できませんでしたが、クラスには特別な勉強をせずにスイスイできる人がいました。私自身、だいぶ経ってスラスラ理解できるようになり、今では普通に受験指導しています。理解できるようになって感じたことは、かつてのセンスのなさです。

物理に対し、化学に関しては、私は苦労したことがありません。計算問題も、算数レベルだと感じていました。私の周りでも、できる人は、できない人がなんでできないのが、全く分かりませんでした。同様に私も、物理に関しては、化学ができるのになぜできないのか不思議がられていました。

教えていても、最初は、誰でもできるようになるというスタンスでしたが、やはりセンスの差は実際に存在します。ただ、今できない人も、今できないだけであって、そこはタイミングの問題ではないかと思います。もちろん、受験があるので、皆さん、つじつまだけは合わします。>化学はコツをつかめばだれでもできますよおすすめ参考書は(岡野の化学)です。僕はこの参考書のおかげで苦手だった化学化学が得意になりました。化学におけるポイントは比を使う計算のマスターと酸化還元を理解した上での半反応式だと思います。>

化学基礎についてです。

化学基礎についてです。
化学の計算問題が特に苦手なのですが、やはり問題をたくさん解いて慣れるしかないのでしょうか?コツのようなものでも教えて頂けると嬉しいです。
あともう一つ、化学基礎の問題集なのですが、計算問題だけを集めた問題集などはないのでしょうか?

今年、化学基礎をセンターで受けて現在大学生です。
化学基礎の計算問題は一見複雑でややこしいものが多いですが、実は数パターンに分類でき、そのパターンに当てはめればきっちり解くことができます。
そのとっかかりをつかむためにオススメなのが東進ブックスの「化学基礎 一問一答」です。
一問一答では、文章問題から計算式まで復習ができ、パターンが見えてくるものと思います。
その上で問題集を解いていってください。
個人的な見解ですが、今年のセンター試験の化学基礎は簡単過ぎたので今年はやや難化するものとおもわれますのできっちり計算式を自分のモノにしておくことをおすすめします。