化学についてです。

化学についてです。
水酸化カルシウムと塩酸の中和のときの水の化学反応式の係数は2だと思うんですが中和熱はそのときどうなるんですか?この問題は水の係数が1となっていてもうよく分かり

各熱化学方程式は次のようになる。
Ca(OH)?(個)+aq=Ca(OH)?(aq)+17kJCa(OH)?(aq)+2HCl=CaCl?+2H?O+56kJ反応熱は1molの水酸化カリウムに対しての値なので、水のmol数には関係しない。

中和熱は水1molが生成するときと書いてありましたよ>

化学物質の健康影響について

化学物質の健康影響について化学構造が同じであれば生体影響も同じなのでしょうか?

化学構造が同じなら同じ物質ですよ!また生体に与える影響はそう簡単には考える事ができません、百薬の長といわれるアルコールもある濃度からは毒として働きますが、同じ様にクスリと毒物はもろばの剣なのです。

同じです。ただし生物による生成物の場合、共存することで体内での作用を変化させる副産物が生じる場合があります。>

化学基礎の問題です。

化学基礎の問題です。
一酸化炭素とエタンC2H6の混合気体を触媒の存在下で十分な量の酸素を用いて完全に燃焼したところ、二酸化炭素0.045molと水0.030molが生成した。
反応前の混合気体中の一酸化炭素とエタンの物質量を簡単な途中式も含め答えなさい。
この問題の解き方を教えていただけませんか?

一酸化炭素COが燃えるときの化学反応式2CO + O2 → 2CO2 … ①(※ 1molの一酸化炭素CO → 1molの二酸化炭素CO2ができる。
)エタンCH3CH3が燃えるときの化学反応式2CH3CH3 + 7O2 → 4CO2 + 6H2O … ② 両辺に炭素Cは4個、酸素Oは14個、水素Hは12個 (※ 1molのエタンCH3CH3 → 2molの二酸化炭素CO2と、3molの水H2Oができる。
) ②式より、燃えて水H2Oを作るのは、エタンCH3CH3だけです。
そして、できた水H2Oのmolの「3分の1の量」が、エタンCH3CH3の量です☆彡彡 よって、水0.030molができたので、エタンCH3CH3はその「3分の1の量」0.030mol ÷ 3= 0.010mol … かんたんにできました☆☆☆☆☆彡彡彡では、できた二酸化炭素CO2の量0.045molから、エタンCH3CH3からできた水の量を引き算していきます☆彡 ※1molのエタンCH3CH3から2倍の量の2molの二酸化炭素CO2ができるので合計の二酸化炭素量0.045mol - (エタンの量0.010mol × 2倍 )= 0.045mol - 0.020mol = 0.025mol … これは一酸化炭素COが燃えてできたCO2の量です☆☆☆☆彡彡彡彡 ①式から一酸化炭素Cと、できるCO2の0.025molと等しいため☆彡元あった一酸化炭素COの量は = 0.025mol … かんたんにできました☆☆☆☆☆彡彡彡彡彡 と~ってもかんたんなので☆じ~っくりおさらいしてみてくださいね☆☆☆彡彡彡

化学についてです。

化学についてです。
二酸化炭素はなんで純物質と化合物りょうほうなんですか?先生に質問したけどよくわからなかったです。
来週テストなのでそれまでにしりたいです。

純物質=一種類の物質のみ=化学式で書ける、今回ならCO2化合物と単体は両方とも純物質で、1種類の元素記号で書けるのを単体2種類以上の元素記号で書けるのを化合物と言います。
H2Oは純物質の化合物N2は純物質の単体というようにです。

ありがとうございます!やっとわかりました!>

無機化学の中で、自然界に何がどうあるのか調べてみたいですが

無機化学の中で、自然界に何がどうあるのか調べてみたいですが参考になる書籍HP 論文などありましたら教えて下さい。
無機化学 化学 自然界

無機化学の範囲で、かつ自然界となると、鉱物ないし地球化学の分野になります。
もちろんシュライバーとかにもさらっとのってますけど。
各元素について、産出状態(固液気、酸化数、鉱物なら珪酸塩鉱物なのか酸化鉱物なのか、なんの原料なのか、など)をルーズリーフ一枚にまとめると頭に入りやすいです(実際に無機化学の教科書に書いてあった勉強法です)。
書籍無機天然化合物 鉱物の世界楽しい鉱物図鑑地球化学(松尾さだお著)サイトhttp://www.mindat.org元素を指定して鉱物の検索ができますちょっと偏った回答になってしまいましたが、また何かあれば。

ありがとうございます。シュライバーの教科書の講義を確かに地学の学生も受けたりしてました。>

化学基礎からです。

化学基礎からです。
今学校で分子と共有結合という範囲をやっているのですが、構造式の書き方がわかりません。
当初は非共有電子×2で価標が1つと考えていたのですが、窒素などそれが当てはまらない原子もあるようなんです。
そこで質問なんですが、このような共有結合のしかたには何か法則があるのでしょうか?ご教授ください。
よろしくお願いします。
補足非共有電子ではなく不対電子でした。

「化学」はここ何年も触れていませんので、間違っていたら申し訳ありません。
「不対電子×2で価標が1つ」とのことですが、「不対電子同士がくっつくと、電子を共有しあって共有結合が1つできる」と解釈して大丈夫でしょうか。
2つで1セットは決まり事なので、例外はないと思います。
しかし、質問者さまによると例外があるとのことですね。
もしかしたら、配位結合のことをおっしゃっているのかもしれません。
アンモニアNH?で考えると、Nは3つのHとで共有結合しています。
そして、Nには非共有電子対が1つあります。
そこにH?が来て、非共有電子対に結合することがあります。
非共有電子対にはすでに2つの電子がそろっていて、H?は電子を持っていません。
なので、見かけ上は共有結合となんら変わりはありませんが、Nが一方的に電子を提供しています。
また、H?はプラスの電荷をもつので、NH??というふうに表されます。
違ったことを申し上げていたら、申し訳ありません。
力不足でした。
失礼します。
参考URL https://化学基礎.com/r3haiiketsugo.html

いえ、僕の伝え方も悪かったです汗 質問もろくに出来ないほど知識不足でした笑配位結合も友達に聞いても曖昧だったのでとても助かりました笑 むしろ共有結合については友達に教えてもらったので配位結合についてご回答頂けて助かりました!ベストアンサーお送りします!>

化学の重要問題集に、セミナー化学の基礎問題しかできない人が入ったら全く歯が立…

化学の重要問題集に、セミナー化学の基礎問題しかできない人が入ったら全く歯が立ちませんか?

化学は物理と違い、暗記でまかなえます。
なので、こちらは重問に入っても大丈夫かと思います。

先ほどの方ですね!ありがとうございます。理論化学のところは計算ですが、そこも重問からで大丈夫ですか?>穴埋め問題がところどころできるぐらいだろうね。そういうのを全く歯が立たないと表現してもいいかもしれない。>

化学基礎の酸化剤と還元剤の反応式の作り方がよくわかりません。

化学基礎の酸化剤と還元剤の反応式の作り方がよくわかりません。
酸化剤、還元剤の働きを示す反応式をそれぞれ作ることはできましたが、この2つが反応する式を作るのが理解できません。
言葉では表しにくいので例を出しますと、例) 過マンガン酸カリウムと希硫酸 過マンガン酸カリウム MnO4-→Mn2+ MnO4- + 8H+ + 5e- → Mn2+ + 4H2O 希硫酸 SO2 → SO4- SO2 + 2H2O → SO42- + 4H+ +2e-ここまではわかるのですがここから2KMnO4 + 5SO2 + 2H2O → 2MnSO4 +K2SO4 + 2H2SO4 の式へ転換できません。
化学が苦手分野なので教えていただきたいです。

ふたつの半反応式から化学反応式をつくるときには、「e- の数をそろえる」ことを考えると良いでしょう。
例で挙げられた過マンガン酸カリウムと希硫酸で具体的に説明しましょう。
MnO4- + 8H+ + 5e- → Mn2+ + 4H2O ・・・①SO2 + 2H2O → SO42- + 4H+ +2e- ・・・②酸化還元反応では、②で放出された電子を①で受け取ることによって反応が進みます。
過不足無く反応が進むには、②が放出した電子とぴったり同じ数の電子を①が受け取る必要があります。
②ではSO2ひとつあたり電子が2つ放出されており、①ではMnO4ひとつあたり電子を5個受け取っています。
よって、過不足無く反応させるためには、2と5の最小公倍数を考えて、5個のSO2 から電子が計10個放出され、それを2個のMnO4が計10個受け取ればよい、と考えます。
よって①を2倍、②を5倍して2MnO4- + 16H+ +10e- → 2Mn2+ + 8H2O ・・・①’5SO2 + 10H2O → 5SO42- + 20H+ +10e- ・・・②’①’ と②’ を足し合わせると(数学の連立方程式などと同様に、矢印→の左側どうしと右側どうしをそれぞれたしあわせます)、2MnO4- + 16H+ + 5SO2 + 10H2O + 10e- → 2Mn2+ + 5SO42- + 8H2O + 20H+ + 10e-この式で、H2Oなど矢印の両側に存在するものは数学の方程式と同様にひとつにまとめることができるので、整理すると2MnO4- + 5SO2 + 2H2O → 2Mn2 + 5SO42- + 4H+ ・・・③さて、①では 過マンガン酸カリウムの K+ については反応しないので省略されています。
これを戻すために③の両辺に 2K+ を加えます。
2MnO4- + 5SO2 + 2H2O +2K+ → 2Mn2 + 5SO42- + 4H+ +2K+この式でK+とMnO4- は電離する前はひとつの物質であったのでKMnO4 と表し、右辺についてもMn2+やK+とSO42- をひとつのイオンとしてMnSO4、K2SO4 と表し、H+とSO42-もH2SO4 と表すので、2KMnO4 + 5SO2 + 2H2O → 2MnSO4 +K2SO4 + 2H2SO4 となります。

化学の問題です。
以下の問題を教えてください。

化学の問題です。
以下の問題を教えてください。
「アセチレンの化学反応は、C?H?+5/2O?=2CO?+H?O(液)+1309kJである。
CO?およびH?O(気)の生成熱は、それぞれ394kJ/molおよび242kJ/molであり、水の蒸発熱は44kJ/molである。
このとき、アセチレンの生成熱は何kJ/molか?次のうちから選びなさい。
①323 ②279 ③235 ④-235 ⑤-279 ⑥-323

必要な情報を熱化学方程式で表し、それを足したり引いたりして目的の形にすることです。
まず、CO2の生成熱が394kJ/molであることと、H?O(気)の生成熱が242kJ/molであることと、水の蒸発熱は44kJ/molであることを、「定義に従って」式で表して下さい。
面倒と思うかもしれませんけど、これを他人に頼っているといつまでたっても理解できません。
特にそれらがどのように定義されているかについておろそかにしていると肝心なところで痛い目にあうかもしれません。
ちなみに、アセチレンの生成熱は2C + H2 = C2H2 + x kJになるので、式をその形にまとめてxを計算するということです。

化学の勉強方針をおしえてください

化学の勉強方針をおしえてください数学や英語のほうにいつまでにあれをやったりあのレベルをやったりと具体的な予定がわかるのですが化学は全くわかりませんいま高2なんですが3年になるまでにやっといたほうがいいことってありますか英語でいう単語と熟語を一冊覚えておくなど

化学は理論、無機、有機に分類されます。
いまどの範囲を勉強されているのか分かりませんが、化学は計算半分暗記半分と言われています。
暗記は無機有機に多いので今はしっかり計算できる必要があります。
代表的なものにmolや状態方程式、熱方程式など。
まずは教科書のことが今やっている範囲まですべて理解できるようにしましょう。
そして問題集でも分からない問題がないようにしましょう。
今は学校の定期テストで90点以上取ることを目標にすればいいと思います。
また余裕があるのなら、先に無機有機の予習をお勧めします。

有機からやってる変な学校ですが、テストでやったとこを復習していて覚えていればいいですか?>